第4回せたがやバンドバトル 敗者復活戦 LIVE IN NHK技研!【砧】【イベント】

setagaya_band

メイドイン世田谷のバンドが決勝出場をかけた真剣勝負!

メンバーに世田谷区在住・在学・在勤者がいることや、平均年齢が40歳以上であることなど、それぞれの条件を満たした世田谷に縁のあるバンドが真剣勝負を繰り広げる「せたがやバンドバトル」。
そんな熱いLIVEバトルの決勝進出をかけた敗者復活戦が、NHK放送技術研究所にて開催されます!



出演者


「第4回せたがやバンドバトル」一次テープ審査に落選したバンドの中で審査員から推薦のあった次点上位10バンド
はるみバンド、BOND BAND、ネギトロ、ESCAPE、The Beatnik、400 BROTHER、うざいる㈱、TV JUDY SHOW PROGRAMS、佐藤 小吉、MEDiuM
*この敗者復活戦に勝ち残った2組のバンドは2月21日(日)世田谷区民会館で行われる決勝大会に出場が出来ます。


審査員


鳥山 雄司(ギターリスト・音楽プロデューサー)
1981年慶応大学在学中にセルフプロデュースによるソロ・デビューアルバムを発表。
その後1996年にスタートしたTBS系ドキュメンタリー番組「世界遺産」にテーマ曲「The Song of Life」を提供、大ヒットオムニバスアルバム「image」にも収録され、自身の代表曲となる。他、フジテレビ系「フジサンケイクラシック」ゴルフ中継テーマ曲「Let me go」をはじめとする数多くの名曲をリリース。
現在までにソロアルバムを15枚、また、学生時代からの朋友 神保彰(ds)、和泉宏隆(key)とのユニット「PYRAMID」によるアルバムを4枚発表している。
アレンジャー、プロデューサーとしても松田聖子、吉田拓郎、葉加瀬太郎、 CHARA、宮本笑里、宮本文昭、伊東たけし、小松亮太、WeiWei Wuu等、幅広いジャンルのアーティストを数多く手掛ける一方で、アニメーション「ストリートファイターII MOVIE」「鋼鉄三国志」、ゲーム「幻想水滸伝V」、映画「神様のパズル」「クヌート」等のサウンドトラックも担当。 2014年には自身のレーベル「Super Paw」を設立。精力的にその活動の幅を広げている。
片山 鉱二(せたがや文化財団・音楽プロデューサー)
斉藤 知弘(NHK放送技術研究所・研究主幹)


司会&ゲスト


白崎 映美(ヴォーカリスト)
山形県酒田市出身。1990年、上々颱風でエピックソニーよりデビュー。
JAL 沖縄キャンペーンCM、スタジオジブリ「平成狸合戦ぽんぽこ」映画音楽、シン ディ・ローパーのアルバム及び武道館ライブ参加、海外ツアー等、多岐に渡る活 動で支持を集める。
東日本大震災を経て「白崎映美&東北6県ろ~るショー!!」 を結成。2014年9月にアルバム『まづろわぬ民』をリリース。
伝説のライブを収録した初DVD『ぜんぶのせフェスティバル(仮)』を制作中。
大所帯のバンドから流しスタイルまで、ロック、歌謡、民謡と形にとらわれず自由なスタンスで精力的にライブ展開中。
近年は舞台、映画、TV出演、執筆など 活動の場を広げている。酒田観光大使。


詳細情報
イベント名第4回せたがやバンドバトル 敗者復活戦 LIVE IN NHK技研!
開催日時1月24日(日)
開場/午後1時30分
開演/午後2時
終演予定/午後4時30分
開催場所NHK放送技術研究所 講堂
お問い合わせ先NHK放送技術研究所「せたがやバンドバトル敗者復活戦」係
参加費無料
TEL03-5494-3399 (平日10:00~18:00) *12:00~13:00は除く
ホームページhttp://www.nhk.or.jp/strl/event/band2016/poster.pdf
主催世田谷区、公益財団法人せたがや文化財団、NHK放送技術研究所
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. toyouke
    食から心の健康までサポート オーガニック&ホリスティックな施設が用賀に完成!! オーガニック…
  2. ana_info
    世田谷の8ミリフィルムにさぐる 穴アーカイブとは? 市井の人々によって記録された、昭和の世田…
  3. simokitaongaku
    シモキタが音で溢れる4日間 才能溢れるアーティストが集う街、下北沢。街中のあちこちでジャンル…

Twitter でフォロー

カレンダー

2018年11月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る