エンジョイ音楽デイサービス ひばり馬事公苑
【NEWS】【馬事公苑】

hibari_main

音楽で自然と笑顔が溢れた!
高齢者が通いたくなるデイサービスの未来

 2025年問題がささやかれる昨今、87万の人口をかかえる世田谷でも 歳以上の方が 万人を超えました。高齢化社会が進む中、『エンジョイ音楽デイサービス ひばり馬事公苑』では、ケアをするだけではなく、老後を楽しく豊かにする「音楽」を取り入れたサービスを実施しているという。音楽デイサービスとはどういったものなのか。同施設の音楽療法士でもある南 茉友子さんにお話をお伺いしてきました。

南 音楽療法を基に、一日をたっぷり音楽と共に過ごしていただくのが、ひばり馬事公苑の音楽デイサービスです。音楽療法と言うと難しく聞こえますが、すごくシンプルなことなんですよ。誰もが生きている中で身近に感じてきた音楽は、当時の背景や若かりし頃の記憶や想いを回想させ、日々の生活をイキイキと、豊かにしてくれます。現在高齢者と言われる世代の方々は、特にラジオや歌番組で、いろんな時代を音楽と共に過ごしてきていますからね。音楽療法をスタートさせてからは、利用者様から「あの曲をやってほしい」などのリクエストもたくさんいただいています!

 他のデイサービスさんでも音楽を取り入れたサービスは多いと聞きますが?

南 音楽を部分的に取り入れているところはたくさんあるのですが、ひばり馬事公苑では一日中音楽に触れていただくという、全国的にも珍しいサービスです。今までは部分的なレクリエーションとして実施していたのですが、音楽の時間のあとはみんな表情が違うんですよね!

 結果として、利用者様に変化が見られたということでしょうか?

南 打楽器を使用した合奏や手話歌などでは、一体感や協調性が見られるようになったり、利用者様のご家族からは家で鼻歌を歌うようになったなんて報告もいただいてます。音楽デイサービスとして一日中音楽の時間を設けてからは、利用者様の通う回数が著しく増えたり、認知症の方の気付きが多くなったり、利用者様ご本人にも家族にも嬉しい兆候がみられているんです。音楽の時間に何の興味も示さなかった方でも、今では進んで大きな声で歌われたり、体でリズムを取られたりしていますね。

 素晴らしいことですね!時間に流されず、日々を楽しんでいる利用者様の笑顔が浮かんできます。

南 今年はさらに利用者様のご家族を招待し、歌だけでなくハンドベルを演奏する、クリスマス発表会を行いました。今までのように楽しむのはもちろん、発表会という目標を持つことで、さらに新しい喜びを感じていただけたと実感しています。もちろん、人前に出るのが好きじゃない方もいるので、ひとりひとりに合った楽しさの選択肢を、さらに増やしていきたいですね。また、『ひばり馬事公苑』にいる時間だけでなく、楽しさや喜びを家まで持って帰ってもらうことによって、笑顔の絶えない未来を陰ながらバックアップできればと思っています。

プロフィール
エンジョイ音楽デイサービス ひばり馬事公苑
音楽療法士
南 茉友子(みなみ まゆこ)

5歳からピアノを始め、小学生からは世田谷区内の合唱団に所属するなど、音楽漬けの学生時代を送る。大学卒業後は、テレビ番組の制作会社で勤務するが、現場で接するミュージシャンたちを見て「やっぱり音楽がやりたい」と、音楽療法を学ぶため進学を決意。卒業後は高齢者施設や障がい者通所施設で活動を重ね、平成26年よりひばり馬事公苑にて音楽療法を実践。

店舗情報
店舗名エンジョイ音楽デイサービス ひばり馬事公苑
TEL03-6413-9877
アクセス
住所世田谷区桜3-15-3 ドミール馬事公苑1階
ホームページhttp://hibari-care.jp/
営業時間
定休日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 1508_info_shoin
    踊り子さんたちと熱く盛り上がろう! 茶沢通りと、ふれあい広場を舞台に「よさこい踊り」や「下駄踊…
  2. setagaya_band
    メイドイン世田谷のバンドが決勝出場をかけた真剣勝負! メンバーに世田谷区在住・在学・在勤者がい…
  3. amazon_1
    日本初公開の魚類や、驚き必至の約7mの動く巨大ワニロボットも 玉川髙島屋ショッピングセンター…

Twitter でフォロー

カレンダー

2018年9月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る